ひとりだちするためのトラブル対策-予防・回避・対処が学べる-日常生活の事例をたくさん取り入れたテキスト!
対人関係や健康な生活、ネットのトラブルや危険ドラッグ、お金の貸し借り
自転車事故対策まで、学校生活はもちろん社会に出てからも役立つ1冊。

特別支援学校の生徒はもちろん、就労移行支援・継続支援の施設や作業所等でもご活用頂けます。
また特例子会社等で、新人研修用としてもご活用頂けます。

学校生活も、社会に出てからも
日常生活の事例をたくさん取り入れた、トラブル対策が学べる1冊

2014年10月発売の新刊!
子どもたちがトラブルにあった時に、どのようにしたらよいか、予防・回避・対処を学べる書き込み式のテキストです。対人関係や健康な生活、ネットのトラブルや危険ドラッグ、お金の貸し借りや自転車事故対策まで。オールカラーイラストを豊富に使い、ルビをふりました。

ネットのトラブル

最近、LINE等のメッセージツールによる友人関係のトラブルが頻発しています。また、スマホやゲーム等の依存症、ネット上の出会いや金銭トラブル、個人情報の取り扱いなど、新しい情報ツールに対する対策が必要です。

お金の貸し借りや詐欺など

支払いや割り勘、貸し借りなど、お金にまつわるトラブルも日常生活ではよく起こります。
詐欺に対する予防や、クーリングオフの手続きなど、分かりやすくイラストやロールプレイで学びます。

危険ドラッグ

ニュースでもよく目にする危険ドラッグ。依存症があるため、ほんの少しの出来心が、取り返しのつかない事態につながります。飲酒・喫煙、危険な薬物と共に、健康の重要性や年齢制限により禁止されているものについて学びます。

アンガーマネジメント

近年注目されているのが、怒りの感情を自己管理する、アンガーマネジメント。日常の些細なイライラ・怒りを抑制する技術を事例と共に学びます。この抑制力が様々なトラブルから身を守ります。

身近な事例を元に、自分で考え、友だちの考えを知る

各章では、身近なトラブル事例を取り上げ、「自分の考え」「友だちの考え」を書き込めるようになっています。それらを元に授業で話し合いをすることもできます。決まった正解を覚えるのではなく、考える力を養います。

フルカラーイラスト満載なので、興味をひきつけます

随所にイラストを配置したことにより、子どもたちの興味が題材にひきつけられます。
イラストをふんだんに取り入れることで、理解も進みます。

読みやすく書き込みやすい レイアウト

本文の漢字にはルビをふってあるので、漢字が苦手な子どもでも大丈夫。
また、書き込みのスペースは大きめにとってあるので、安心して書き込めます。

目次

1 対人関係・人間関係

  1. 友人関係
  2. 男女交際
  3. アンガーマネジメント

2 健康な生活

  1. 飲酒・喫煙
  2. 危険な薬物
  3. 身だしなみ
  4. 交通ルール
  5. 暴力

3 金銭管理と消費者被害

  1. 貸し借りや支払い
  2. 家計簿
  3. 詐欺・キャッチセールス
  4. 個人情報

4 携帯・スマホ・パソコン・ネット

  1. 依存症
  2. 掲示板・SNS等の情報発信
  3. メッセージツール(LINE)
  4. ネットを介した出会い
  5. ネット上の個人情報
  6. 詐欺・迷惑メール
  7. 携帯・スマホの貸し借り
  8. 料金プラン

5 トラブル心構え

  • 監修:東京都立青峰学園 原智彦 他
  • 大きさ:B5版80ページ
  • ISBN978-4-931336-23-0 C7037
  • 価格:1,200円+税

このページのトップへ

お薦め商品

このページのトップへ